2011年06月12日

再開

http://clliford.ehoh.netにうつと年金の情報が満載しているらしい。
みんなでhttp://clliford.ehoh.netをみにいこう。
posted by clliford at 20:40| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

しかる

しかったのはその男にというより、男の中に巣くって男をくるわせている穢れた霊に大声を向けたのでした。するとたちまち、男は激しい痙攣を起こして倒れました。いですが手を差し伸べるとまるで、あくりょう
大声を上げて外江にげだしていったように思えました。と男はすっと何事もなかったように起き上がりました。男の狂気は直って正常な人にもどったのでした。
posted by clliford at 00:01| Comment(51) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

聖者

このようにいえすが会堂で話をしていると突然、けがれった霊にとりつかれた男が立ち上がって、わけのわからないことを叫び始めました。会堂に集まっていた人たちは驚いて、おとこのほうをみました。そのおとこはひとびとから気が狂ったひととしてたいそうこわがられていました。「なざれのイエス」おとこは叫び続けました。「わたしをかまわないでくれ、わたしたちと滅ぼしにやってきたのか。あなたの正体はわかっている。かみの聖者だ」
「だまれ」
イエスがつよくしかりました。
posted by clliford at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

優しさ

罪がゆるされ、心があらわれれば、その人にかみの国が開かれたことになります。これが福音です。これがかみさまからわたしたちえつたえられた喜ばしい知らせなのです。
 人々はイエスのこうした話を聞くと、いままで、律法学者たちが律法を厳しく振りかざして人々の罪を裁こうとしていたことと、あまりにも違いがあるのでおどろきました。そして、厳しいだけではない、やさしくあたたかい神の愛を知ったのです。
 
posted by clliford at 23:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おみとうし

いま、わたしが話している『罪』というのは、人殺しとか、盗みとか、そのほかの法律を犯すというような罪のことばかりではありません。ひとのこころのうちに湧き上がるいやしい思いの事をいっているのです。たとえば、ひとを憎んだり、軽蔑したり、自分だけがよい子になろうとしたり、自分は偉いとおもいあがってり、ひとをおとしいれるようないやしい思いをこkろに抱くことです。そうしたことはこころの内でおもうのですから、ほかのひとにはけっしてわからないことです。けれども、神様だけはひとのこころのうちを見通すことができるのです。しらばくれていても、神様はちゃんとおわかりになる。ですから、神様のめから決してつみをのがれるわけにはいきません。神様はそうした罪もおゆるしになりません。けれども私たちが自分心のうちにわきあがった罪に気づいて悪かったと悔い改め、神様に心から許しを請うなら、愛情深い神様は許してくださいます。
posted by clliford at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

伝道開始

イエスが弟子たちを連れて最初に伝道を始めたのはカファルナウムでした。そのひはちょうど安息日でしたから、イエスは会堂を訪ねて、そこに集まっている人たちに、熱心に語りかけました。
みなさん、自分の罪を悔い改めて神に許しを請いなさい。そうすればかならず神は救ってくださいます。あたたかい愛の手を差し伸べてくださるのです。」イエスは人々の顔や様子を優しいまなざしでながめながら、話を続けました。
posted by clliford at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

仕事は楽しい

仕事は楽しいもんなんんだよ。遊びは身銭をきらなきゃならないけど、仕事は人生の修行ができて、その上面白くて、お金も稼げる。これが楽しくなくて、なにがたのしいの?人間はひとりひとり立場がある。その立場を貫きとうせるかどうかが、成功するか、かっこよくいきられるかの分かれ目なの。営業車を公園の脇とかに寝ているヤツがいるけど、かっこ悪いよね。だけど、片手に牛乳をもって昼休みも無くパンをかじりながら、営業車にのっているヤツってかっこいいよね。
posted by clliford at 23:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LOSTシーズン5開始

LOSTのシーズン5が始まった。これがなかなかおもしろい。ベンジャミンが島を出た6人をまた島にもどそうとしているようだ。時間軸がどんどんかわっていくので、話についていくのがやっとだ。またもう死んでしまった人たちがつぎつぎに現れるのでこんがらがってしまう。
posted by clliford at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

空を打つ

空をうつようなボクシングをしたり、おもしろ半分に走ったりもしません。競技の選手のように、自分の体を鞭打って厳しく鍛錬し、自分の気気分のままではなくなすべきことができるように訓練しています。そうでないとほかの人たちを競技に参加させておきながら、自分は失格者として、退場を命じられるかもしれないからです。
posted by clliford at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

火傷

1975年のある日、僕は家族と妻の実家にいて、夕食を楽しみにしていた。突然、家全体に子供の叫び声が響いた。声のほうに行ってみると台所の床の上で、娘が叫びながらもがいていた。熱いスープのお鍋をひっくり返して、が熱湯をかぶるという事故がおきたのだ。病院で看護師さんが彼女のTシャツを脱がせようとすると火傷でただれた皮膚が剥けてしまう。火傷はそれほどひどかった。
posted by clliford at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

保険

それ以来、スリルと興奮を毎日味わってきました。私は最高の刺激と興奮とは自分が信じているこの信仰を他の人と分かち合うこと、そして彼らが救い主イエスを見出す姿を見ることだと知りました。今の私にとって何百万ドルの売り上げを上げるよりも、神様の永遠に続く生命の保険について他の人に伝えることのほうが素晴らしいことなのです。
posted by clliford at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ラスベガス

とにかく、やみつきになり、ギャンブルをやめるよりは死んだほうがましだとえるぐらいにとりつかれていました。、そして、もっとほかのスリルも味わおうと、旅行をするようにもなりました。16歳になる頃にはアメリカ国内でも40以上の州をわら利歩き、カナダやメキシコにも足を運んでいました。私はラスベガスで『僕にとっての天国を見つけた。しばらくは家に帰らないからね』と良心に宛てた手紙に書いたのを覚えています。
posted by clliford at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

久しぶり

9月には連休があるので、そこで神戸に行こうと思います。一日は舞子ビラに止まってもう一日は姉の家へ泊めてもらうつもりです。連休は4日あるので、できれば伊勢志摩にも足をのばしたいとおもいます。大型の旅行になると思います。弟の家族とも合流して親族でわいわいもりあがりたいと思います。
posted by clliford at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

成功

一切の負債がなく、物質的なもののたくわえがあることを成功とみなすひともいます。ローンの返済を心配せずにマイホームを買うことあ、高級車を所有すること、かいものをしにおみせにはいったら、ほしいmのはなんでも買う余裕があること。成功とはこのようなことを意味する人もいます。
 あるいは幸せな家庭、優しく愛情のこもった妻や夫や、立派な子供に恵まれることが成功だとおもう人もいます。
 さらには成功とは病気や心痛になやまされることなく、長寿に恵まれることだ織っているひつもいます。
posted by clliford at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

花のように

ついてる、うれしい、たのしい、幸せ、感謝します、ありがとう、許しますという言霊の力を借りて幸せになってください。これを繰り返し言い聞かせて、自分を尊重してください。自分をもっと尊敬してください。なにもびくつくことはありません。自分のやりたいことを堂々とやってください。たった一回の人生です。花のようにいきてください。
posted by clliford at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

恐れ

たった一度の人生をとしていきるか、草としていきるか、それが問題だ。多くの人を不幸にしているもの、それが劣等感であるという。親が未熟であると、劣等感を植え付けられる。そしてその子が大きくなっておやになり、また劣等感を植え付ける。テレビも不安を掻き立てるニュースをバンバン流している。保険屋もあぶないあぶないと不安を煽っている。このような恐れが劣等感につながっている。
posted by clliford at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

その男

新入社員がいる。仕事のミスが重なり、しだいに落ち込んでいく、自分をひげする考えが多くを占めてくる。医者にかかる。医者は頑張るなと助言する。仕事は二の次にかんがえろ、いまは家族を大切にせよと進める。医者も病気にかかって死んでしまう。次の医者にかかる。薬の処方でやや改善に向かう。やはり、頑張るなと助言する。Mはとこにはいって考える。そこに一条の考えがひらめいた。つづきはまたこんど。
posted by clliford at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

自由

宇宙のなかで自分という存在があってよかったと感謝できたとき、命を大切にしようと思う心が生まれる。自分とは組み合わせのことだ。自分という組み合わせが宇宙に存在したからこそ、自分がいるのだ。手がうごく、足がうごく、目がみえる。みみが聞こえる。自分の自由になる。このことである。自分という組み合わせがあったからこそ、このような自由が得られているのである。
posted by clliford at 22:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

飼い犬にかまれる。

飼い犬にかまれて、血まみれになってしまった。すぐに外科につれていったが、明日もういちど整形外科にいってくださいとのこと。右手が深くかまれている。いたいそうだ。親指のつめが割れている。いたいたしい。乗馬用の鞭で犬をしたたかに打ったが、はむかってきたので怖くなった。犬は実はおそろしい動物だったのだ。
posted by clliford at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一回性

歴史を学ぶと分かることがある。そればどんな強靭な意志をもった人物も、どんな肉体をもった人物も、どんな数奇な人生を歩んだ人物もみんな死んでしまうということだ。よく死んだら魂が残るというが、だれにも確認のできない事柄である。そして生まれ変わりを信じて生活することはいまの生活をないがしろにすることになる。むしろ逆だ。いまの人生の一回性を重んじることにいまのせつなを大切にする気持ちが沸いてくるのである。
posted by clliford at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

対処方法

なまえのいえないあれがでたらしい、さっそくカレーのルーのはいっていた空き箱にさそいこみ、箱ごとビニールに入れてすててしまった。これが現在もっともスマートな対処方法である。明日はさっそくホウ酸団子をかってこよう。家のなかのあちこちにしかけておくのである。こうやって殲滅をはかるしかない。
posted by clliford at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

IPOD

マイケルの曲をIPODに入れることに成功した。CDをかりてきて、CDレコーダで録音し、それをIPODにいれたのである。大成功である。これは社会の一問一答をMDで録音し、それをCDレコーダで録音し、それをIPODに入れることも可能であることをしめしている。いちどやってみる値打ちはある。
posted by clliford at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

エンゲル係数

今日都議選のゆくえが気になる。自民党瓦解の日も近いのか。
さて、本日は業務スーパーに買い物にいった。冷凍イチゴや焼きおにぎりやなんやかんやをふくろに持ちきれないほど買い込んだつもりが、全部の金額が2000円いかないのである。さすが業務スーパ恐るべしである。ここのおかげで、エンゲル係数がさがっています。
posted by clliford at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

自信

きょうはあまり仕事が乗り気ですすめられなかった。やはり、堂々と生きていくいは仕事の上での自信が必要だ。それにはとことん仕事に注力っする必要がある。頑張ったほうがよい人生か、頑張らないでもよい人生が送れるかそれが問題だ。ますます頑張るぞ。そして実力をみせてやるのだ。
posted by clliford at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

養毛剤

養毛剤の話である。いまはノエビアのゴウモウを使用している。頭につけるとカーと熱くなる感じがする。これで頭皮の細胞が活性化されているように感じる。たたみかけるように頭皮をぐいぐいと1cmばかり動かしてマッサージだ。これがまた活性化に繋がる感じがするのである。これを3ヶ月ほど続けて髪の毛がふえるかどうか実験してみます。
posted by clliford at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しみ

もうすぐ蓼科行きだ。旅行の準備をしなければならない。ガイドブックはもう購入した。行きたいところはだいたい把握できた。車の点検をしておいたほうがよいかもしれない。よいどめの薬も買っておいたほうがよいかもしれない。旅行中にかけるCDを用意しておいたほうがよいかもしれない。犬のペットホテルはもう予約済みだ。ああたのしみだ。
posted by clliford at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

受験

のことである。費用がかさんで、月あたり25万円もいるのである。ちょっとたかすぎやしないか。これで受験にしっぱいでもしたらなくになけない。しかし、実際うかるのはほんの一握りの生徒なのだ。こうなったら、なにがなんでも頑張らせて、受験にうかるしか道がない。少々けんかしてでもがんばらせよう。
posted by clliford at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

転倒

が道路で転んで傷まみれになってしまいました。消毒をして、ゲンタシンというを塗って、絆創膏をはりまくりました。なおってくれるといいのですが。幸い手足だけで、顔はなんともありませんでした。とりあえずほっとしました。傷口に砂がはいってしまっているのをていねいにとりのぞきました。ひとまずこれにて安心しました。
posted by clliford at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

官僚の夏

今日いちにち寝たきりだった。平日のつかれがでているのだろうか。車へのETCとりつけもできなかったし、散髪にもいけなかった。
体がだるくて、なにもする気が起きなかったのだ。こんな一日があってもいいだろう。のんびりすごすのも贅沢のうちのひとつなのだ。今日は官僚の夏の第一回が始まる。たのしみである。
posted by clliford at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

ケーキ

誕生日ケーキを家でつくりました。はくりき粉とバニラエッセンスや卵をミキサーでまぜて、レンジでちんして生クリームとトッピングでデコレートするのである。チョコのプレートにおめでとうとかいて、できあがりである。記念に写真を何枚かとりました。いい思い出になりました。このようなことを発案して実行に移してくれる子供達がいてほんとうにせです。
posted by clliford at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。